FC2ブログ

使いかけのエアゾール製品の保存と捨て方

使いかけのエアゾール製品の保存と捨て方

保存前の注意
●詰まりを防ぐために
容器を逆さまにして、1~2秒吹き、ノズルに付いた塗料を拭き取り、キャップをして下さい。
正立の状態で保存して下さい。  

保存場所の注意
●爆発やガス漏れの危険が伴う場所
・火気近く
・暖房器具の周辺
・車内
・直射日光の当たる場所や40℃以上になる場所
・湿度の高い場所
・結露が生じやすい場所

捨てる際の注意
必ず中身を使いきり、完全にガスを抜いてから捨てて下さい。
中身が残っている場合は、新聞紙などに塗り広げて使いきり、乾かします。

*危険ですのでガスを抜く際、容器に穴をあけないで下さい。
 また、爆発の危険がありますので、火中には絶対投じないで下さい。


ガスを抜いたあと、容器は金属ごみ、
キャップはプラスチックごみとして処分して下さい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

株式会社モトヨシ

Author:株式会社モトヨシ
モトヨシのブログへようこそ

1950年より神奈川県平塚市で塗料の販売・塗装工事の請負をしております。
このブログでは塗料や塗装に関する情報を随時更新していきます。
リンクには
株式会社モトヨシ公式サイト

も載せておりますので、そちらもご覧下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR